長野市』タグが指定されている記事

コロナ禍で増える子どもの自殺

昨年から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界で大流行し始めました。日本国内では2020年1月15日、長野県内ではその約1ヵ月後に最初の感染者を確認。2021年3月28日現在、陽性者(患者等)は2711例目...

野菜で人生変えちゃおう!~長野市松代 野菜のカネマツ~

野菜のカネマツは「すべてのいのちを尊重し、争いのない本来の社会をつくる」ことを目指しています。 その「野菜のいのちをいただききること」と、この「農家を守り抜くこと」が カネマツの使命です。 消費者の仲間とともに共感の輪を広げながら、 農家と消費者の仲間が助け合うことをサポートすることを念頭にこれからも活動は続きます。

虐待相談等長野で約2800件。出産直後の子育て支援を

年々増える児童虐待相談件数 児童虐待相談件数の増加は全国的に、そして県内でも課題になっています。 県内では、〈図1〉のように児童相談所への相談件数が過去5年間増加し続けており、特に児童虐待を含む養護相談は大幅に増加してい...

台風19号から復興へ 語ろう! つながろう!

市民協働サポートセンターも今後の復興に向けて、また再び長野市が被災した時のことを考え、それらの団体がゆるくつながる場が必要ではないかと考えました。長野市内で災害支援を長く続けている「長野市災害ボランティア委員会」と一緒に交流会を企画、7月5日、長野市ふれあい福祉センターで市内支援団体のネットワークづくりの一歩として交流会を開催しました。

あなたの小さなゴミ拾いが地球を救う(長野市)

①ゴミ拾いの楽しさを知る ②ゴミがどのくらいあるかを知る この2つをゴールに開催したイベント「清走中~Run for trash~」長野市街地編!学生団体:Gomitomoが主催し、長野の高校生大学生のSDGs実現に向けた地域まちづくり活動団体であるユースリーチが共催で、スポーツの日の祝日7月24日長野市で実施した。

キセキの種まく中学生−長野市で

2020年6月9日、強い日差し。最高気温が30℃を超え今年一番の暑さとなった真夏日。令和元年東日本台風(台風19号)で甚大な被害を受けた長野市長沼地区。あの時の濁流に流されてきた木や根が、今も姿を残す千曲川の河川敷に広が...

長野県発祥の山村留学は地域活性化のカギか?!

体験の裏付けがない知識習得は砂上の楼閣であり、子どもが真の生きる力を獲得するには、様々な自然体験、生活体験の場が必要である (公益財団法人育てる会ホームページより) 山村留学は、昭和51年、教員や保護者、教育関係者により...

健康づくりは、子どもの頃からの食育の積み重ねが大切

今、子どもたちの食が危ない。   2020年1月29日、長野県長野保健福祉事務所を会場に 「令和元年度長野地域 健康づくり・食育フォーラム」が開催された。 このイベントを通して、長野県における子どもたちの食育の...

災害復興応援会議を12/18(水)長野市で開催

12/18(水) 災害復興応援会議を開催します!  台風19号災害が発生してから3カ月。ONE NAGANO 災害復興応援会議 ~復興に向けて想いをひとつに~ を開催し、想いをひとつに、互いに支え合いながら、誰一人取り残...