長野npo』タグが指定されている記事
  

家庭崩壊が生み出すものとは

学校教育に携わる者にとって、不登校やいじめ、非行などへの対応、即ち生活指導は学びの指導とともに教育活動の二つの柱です。 生活指導と学習指導は相互に絡み合って子どもの成長、人格形成の不可欠の両面をなしています。私は、近代日...

「エシカル消費」について思うこと 

 デパートやスーパー、コンビニに並ぶ一つ一つの商品が、どんな過程を経て陳列棚に並べられているか考えたことがありますか。そして私たち消費者は、買い物をするとき、何を基準に品物を選んでいるのでしょう。例えばチョコレートを買う...

NPO法人人権センターながの事務局長 高橋典男さん

出会いに真摯に向き合う日々  NPO法人人権センターながの(理事長=野沢喜代)を訪ねると、スタッフ3人が笑顔で迎えてくれました。 「ここは人の拠り所」と話すのは事務局長の高橋典男さん。  2003年に部落問題にかかわる以...

6月29日に「ナガクル登録会」を開催しました

6月29日(金)に、長野市にて「ナガクル登録会」を開催しました。長野市近郊だけでなく、遠くから参加された方もいらっしゃいました。(終了していますが、登録会の告知チラシなどはこちらをクリック) 会のはじめは、実際にナガクル...

学外社会活動サークル youth reach始動!!

youth reach のキックオフイベント開催されました! 高大生30人が参加表明しています。 学生が、ナガノを少しずつもっと良くする・・・地域のステキな大人と出会ったり、学校の枠を超えて信頼できる仲間と活動したり・・...

長野市の空き家対策を考える

 空き家は、全国で820万戸といわれ、長野市では、住んでいない家は、約2万5000戸で全体の14・5%。その内、管理されていない家は約8000戸。さて、市の空き家対策をどうすればいいのでしょうか。  人口減少や高齢化など...

 

空き家対策が求められる

別荘や貸家などを除くと、7万7400戸、全体の14.7%に及ぶ 長野県では今、空き家が大きな地域課題となっている。都会からの移住を推進するも、空き家の増加になかなか追いつかない。 総務省統計局の昭和38年から5年ごとに行...

  

NPO法施行20年記念特集1

2018年12月で、特定非営利活動促進法(NPO法)が施行され20年を迎えます。同法は95年の阪神淡路大震災がきっかけとなり、98年3月に成立し、12月に施行されました。NPO法20周年記念「優良NPO活動に関する調査」...

ひとミュージアム上野誠版画館 田島 隆 さん

【NPO法20周年記念インタビュー 】 NPO法人理事長に聞く、その成果と課題  2000年に仲間が集まり、翌年には美術館運営では当時例がないNPO法人を立ち上げました。「メリットは、他の美術館や団体とパイプができたこと...