長野県npo』タグが指定されている記事

人と街を“のきした”でつなぐ(上田市)

上田市海野町商店街(中央二丁目)にあるゲストハウス兼カフェの「犀の角(さいのつの)」。 12月31日から1月3日までの4日間「おふるまい」として、温かい食べ物や食料品の配布を行っていた。 年末年始に地域の人たちが集う場として開かれ、今年で3年目となる。

鬼無里の山と里と人をつなぐ

2010年6月にまめってぇ鬼無里としての活動を始めて以来、「環境にやさしい、持続可能な鬼無里」を目指して、地域資源を活用して鬼無里を訪れる人も住んでいる人も、それぞれが心地よくありたい、そして暮らしていきたいという願いを込めて活動してきました。

つづく市民活動のコツとは

佐久市市民活動サポートセンター・さくさぽは、『つづく』活動にはコツがある!」と題した講座の第1回目を7月26日に開催。市民19人が集まりました。ゲストに、NPO法人うすだ美図理事、市川伊知郎さんが招かれました。

ナガクルジャーナルを発行しました!

100年先もナガノで暮らす 社会課題と市民活動の記録 2019年度1年間の、ナガクルの記事を厳選してまとめました!! ぜひご覧ください。PDFをダウンロードできます。ナガクルで研修を受けたソーシャルライターたちの記名記事...

五輪決定から激動の7年、消える訪日観光客

インバウンド戦略の始まりは東京五輪決定から いま、広がるコロナウイルスの影響で、観光客が長野でも激減している。そもそもインバウンドはどう始まったのか振り返ってみる。 2013年9月に東京五輪開催が決定し、訪日外国人観光客...