まちづくり』タグが指定されている記事
 

無関心な有権者、長野県議選、投票率過半数下回る

2019年4月7日に投開票された長野県議会議員選挙(以下、「県議選」)。県選管の選挙結果速報によると、投票率は47.57%と過去最低を更新した。 「有権者の関心が高まらなかった」とコメントした報道もあった。投票率が41....

段ボールから幸せを創る -若穂紙器有限会社

便利で身近で空気みたいな存在になっている段ボール。改めて見つめ直してみると、これなしの生活は成り立ちそうにありません。原材料は古紙(利用率90%以上)と再生可能なパルプ。接着剤や印刷用のインクも自然素材で、リサイクル率9...

学外社会活動サークル youth reach始動!!

youth reach のキックオフイベント開催されました! 高大生30人が参加表明しています。 学生が、ナガノを少しずつもっと良くする・・・地域のステキな大人と出会ったり、学校の枠を超えて信頼できる仲間と活動したり・・...

長野市の空き家対策を考える

 空き家は、全国で820万戸といわれ、長野市では、住んでいない家は、約2万5000戸で全体の14・5%。その内、管理されていない家は約8000戸。さて、市の空き家対策をどうすればいいのでしょうか。  人口減少や高齢化など...

 

空き家対策が求められる

別荘や貸家などを除くと、7万7400戸、全体の14.7%に及ぶ 長野県では今、空き家が大きな地域課題となっている。都会からの移住を推進するも、空き家の増加になかなか追いつかない。 総務省統計局の昭和38年から5年ごとに行...