芋井』タグが指定されている記事

「市民活動SDGsとのつながり」西沢 和宏

「天空の里いもい農場」は、子どもからシニアまでの幅広い世代に「食農体験の場」を提供しているボランティア団体です。2003年に生活協同組合コープながの主催で始まった「いもい野遊び塾」が前身で、活動を引き継いだ有志が14年に立ち上げました。活動のフィールドは、市中心部から15分ほどの場所に位置する芋井広瀬地区の田畑です。

持続可能な地域づくりの現在地~住民主体で住み続けられるまちを~(長野市)

長野市市民協働サポートセンターまんまるの主催で9月16日に「小規模多機能自治ゆるっと勉強会」がオンラインで開催されました。長野市内の5つの地区(芋井、大岡、鬼無里、戸隠、長沼)の住民自治協議会(都市内分権を基本とした長野市独自の自治会)と行政職員など、15人が参加。住民主体の地域運営に取り組む当事者同士の率直な情報交換の場にするため、セミクローズドで行われま...