コロナ禍』タグが指定されている記事

コロナ禍で「市民活動✖️笑顔」巡回写真展ー佐久市で

今、佐久市内で巡回写真展「市民活動✖️笑顔」が開催されています。小さな写真展の主催者は佐久市市民活動サポートセンター(以下通称:さくさぽ)。2021年4月15日まで、佐久市中央公民館(市民創錬センター)で開催されています。筆者は3月29日に現地を取材しました。天気にも恵まれ、写真展日和となりました。

「コロナ禍でも市民活動を続ける工夫を」佐久で講座開催

2020年、新型コロナ感染拡大の影響で多くの市民活動団体がイベントや活動の中止を余儀なくされました。 そんな中、2020年11月28日に、佐久市市民活動サポートセンターの主催で「未来へつなごう!市民活動 ~withコロナでも “つづく” 活動の工夫~」と題した講座が開催されました。

コロナ禍でフードバンク信州が緊急子ども支援

認定NPO法人フードバンク信州は、コロナ禍拡大に対応して「子ども応援ブロジェクト」を実施しています。その一環として、8月21日には、45の家庭に食料を発送しました。 食品のロスと、貧困家庭への支援を同時に解決することを目...

SDGsコラム5:感染症対策に広い視野を

新型コロナウイルスの感染拡大は終息せず、8月18日現在で、報道では世界で死亡者が77万4千人、国内では1118人となっている。「病床が不足するのではないか。高齢者や持病を持つ人がかかったら」と考えると気が気ではない毎日が...