NPO法人カシオペア 祥雲高等学校/明蓬館SNEC長野 花石多希子(しまり-)さん

 「みんなにも”しまり-”って呼ばれてます!」と笑顔で語る
花石多希子さん。


現在は、NPO法人カシオペアが運営する
祥雲高等学校/明蓬館SNEC(
スネック)長野(略:スネック)
のスタッフである。


ここスネックは、発達の特性がある生徒のための単位制高校。
今を見つめ、ともに歩み、未来へつなげるため、
34名の生徒と過ごす日々を送っている。
 

しまりーさん、現在18歳のお子さんが2歳半の時に発達障害と診断される。

「目を合わせない」
「夜もよく寝ず1時間ごとに起きることが2年間続いた」などの症状から、
「おかしい、おかしい」と思い続けながら。
でも誰もそのことを聞いてもらえない中での子育てだったそう。
 


自身のその経験から、お母さんの悩みを聞く、
「子どもの発達が気になる親の会こもれび」を立ち上げたり、
他の親の会にも関わる。
「こもれび」での活動をしていくと、子どもの成長と共に課題も見え、
また変わる中、
「自分が経験してわかったことしか伝えない」ことを活動モットーとしている。

 
その「こもれび」のお母さん仲間の子どもがスネックへの入学を希望し、
一緒に説明を聞いたしまり-さん。

その半年後、「スネックのスタッフが足りない」の情報が届き
翌週にはスタッフになっていたそうである。

「なんか、ずっと前からいる感じだよね!」と生徒から言われたこともあるそう。


「私、スタッフになってまだ2年半なんですけどね!」と生徒と過ごす日々は、
他のスタッフと阿吽(あうん)の呼吸も大切にしている。
 
 
今後の人生は?の問いに、満面の笑顔でこう語った。

「ここに来た子どもたちが安心して飛び出せる環境や
社会を広げて、味方を増やしたい」

これを経験して伝えるしまりーさんを早くみたいのは
筆者だけではないはずである。

(取材・執筆: 野菜ソムリエプロ、ナガクルソーシャルライター 増田朱美)


 
■プロフィール
長野県佐久市出身、長野市在住。夫・子ども2人と暮らす。
趣味は猫・ゲーム・うたた寝。
 
■団体情報
NPO法人カシオペア
〒380-0834 長野市鶴賀問御所町1242 長野中央文化ビル2F
TEL:026-225-5200
ナガクルは国連が提唱する「持続可能な開発目標」SDGs(エスディージーズ)に
賛同しています。この記事は下記のゴールにつながっています。