ながの災害・防災ネットワークみらい

任意団体 長野市
熊本地震の報告会や東日本大震災の災害ボランティア活動を通じて災害支援、防災活動のネットワーク構築を目指し活動を開始した団体です。
団体情報
設立年月日 2016年12月8日
法人資格取得年月日
(法人設立登記年月日)
役員数・職員数合計 17名
代表者 新井 厚美
主たる事業所所在地 〒380-0813
長野県 長野市 鶴賀緑町1714ー5
電話番号 026-227-3707
FAX番号 026-244-1513
Eメール naganomirai1007@gmail.com
団体HP https://naganomirai.jimdo.com
受付日 月 火 水 木 金 土 日 (各日09:00~17:30)
長野市ボランティアセンター内
活動概要
活動分野 障がい者、高齢者、福祉、災害救援
団体の目的
(定款に記載された目的)
・この会は、多様な市民と共に、日常的な地域防災について啓発活動を行なう事を目的とする。
・各地で起こる災害に対して、被災地支援活動を多様な市民の参加とアイディアに基づき行うことを目的とする。
・被災地の状況を内外に発信することにより、被災地の人々を孤立させないことを目的とする。
設立以来の
主な活動実績
阪神淡路大震災や東日本大震災、神城断層地震や熊本地震など、今も各地で地震や水害などの災害が起きており、ここ長野でいつ起きてもおかしくありません。

そこで私たちは「日常からの繋がり」と「地域防災啓発活動」を継続的に行っていくことを目的に「ながの災害・防災ネットワークみらい」を立ち上げました。

【活動実績】
2016年12月8日:未来のためのワークショップみんなで話そう!(主催)
2017年2月4日:真島小学校防災学習発表会「だんごむし広場」(協力)
2017年2月25日:防災学習講演会 大川小学校の悲劇を繰り返さないために(主催)
2017年10月7日:【災害研修会(シンポジウム)】頻発する水害・土砂災害~その時、私たちはどう行動するか~(主催)
団体の活動・業務
(事業活動の概要)
・市民が災害・防災について共に学びあう事業
・地域の防災意識を高める為の事業
・地域のリーダーを育成する事業
・被災地支援活動を行おうとする市民への支援事業
・被災地・被災者の状況を発信し、支援活動に繋げる事業
・地域、全国の災害・防災に関する活動を行っている個人・団体を繋げる事業
・その他、災害支援・防災に関する事業
現在特に力を
入れていること
・防災活動のネットワーク構築
・防災啓発イベントの開催
活動実績
助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績 イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン
他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績 実績なし
企業・団体との協働・共同研究の実績 実績なし
行政との協働(委託事業など)の実績 実績なし
さらに情報を見る 
※提携サイト(CANPAN)に移動します。