こすもけあくらぶ

特定非営利活動法人 長野市
当法人は平成14年の事業開始以来、在宅の介護を必要とする高齢者、重度の心身障害児、障害者が安心して在宅生活を継続しながら、個人個人が生きがいを持って、活力ある生活を送ることができるように、既存の社会保障制度の枠組みにとらわれることなく、インフォーマルな支援についても柔軟に組み合わせながら福祉サービスを実施してきています。
これまで長野市において介護保険制度のスタート以来、在宅介護支援事業を実施していましたが、今回、最重度の障害児(者)のサービス提供基盤が大幅に不足している松本市を中心とする圏域の課題に対応するために、本年8月に松本市に通所サービスを実施する事業所を開設することとなりました。この事業所では、医療的なケアを含むハイレベルの介護と機能訓練や療育を合せて実施できる要員体制を整えています。
スタッフには、専門病院の看護師や養護学校の教諭、障害者施設の責任者など、事業所開設前から長年、重度の障害児の支援を続けてきたメンバーが集まっています。
事業内容の性格上、福祉と医療の緊密な連携が必要となりますが、重度の障害児(者)を医療面から支えている地域の中核病院出身の看護師が中心となり、利用者個人個人の状態に合わせた医療・福祉の連携体制を構築し、定期的に関係者による調整会議を開催していきます。
また重度障害者の加齢に伴い、家庭環境や必要とするサービス内容も変化していくことから、就学前から介護保険移行後の高齢期まで、ライフステージのすべての段階において適切なサービスを提供できるように、関係する機関と継続的な連携を図っていくこととしています。

団体情報
設立年月日 2002年4月22日
法人資格取得年月日
(法人設立登記年月日)
2002年4月22日
役員数・職員数合計 22名
代表者 小野 由衣
主たる事業所所在地 〒381-2234
長野県 長野市 川中島町今里87-6
電話番号 026-254-7877
FAX番号 026-254-7880
Eメール cc@chopin.jp
団体HP http://ccare.jp
受付日 月 火 水 木 金 (各日09:00~17:00)
活動概要
活動分野 福祉
団体の目的
(定款に記載された目的)
「この法人は、会員相互の協力により、介護や看護、保育等の支援を必要とする地域住民に対する生活支援を行うとともに、不特定多数の市民・団体等を対象に、これら支援活動に関連したネットワークづくりを行うことにより、精神的に豊かで安らぎのある生活を営むことができる地域づくりの推進に寄与することを目的とする。」
設立以来の
主な活動実績
【福祉サービス事業者としての実績】
平成14年 6月 1日 訪問介護、訪問入浴、居宅介護支援の3事業を開始(介護保険法)
平成14年 6月 1日 訪問看護(訪問看護ステーションコスモケア長野)を開始(介護保険法、健康保険法)
平成15年 4月16日 通所介護(宅老所こすもけあくらぶ)を開始(介護保険法)
平成15年 3月 3日 知的障害者居宅介護を開始(知的障害者福祉法)
平成15年 3月 3日 身体障害者居宅介護を開始(身体障害者福祉法)
平成15年 3月 3日 児童居宅介護を開始(児童福祉法)
平成18年10月 1日 居宅介護、重度訪問介護の2事業を開始(障害者自立支援法)
平成22年 4月 1日 お手軽生活サポート(法人独自事業)を開始
平成30年 5月 1日 長野県松本市で事業を開始するために松本事業部門を開設
平成30年 5月24日 相談支援事業(相談支援事業所ピア・ピアーノ)を開始(障害者総合支援法、児童福祉法)
平成30年 8月 1日(予定) 多機能型事業[生活介護、放課後等デイ、児童発達支援](多機能型事業所 雲のポッケ)を開始予定(障害者総合支援法、児童福祉法) 
平成31年(予定) 重症心身障害児(者)を主な対象とする訪問看護ステーションを開設予定
団体の活動・業務
(事業活動の概要)
○長野事業所
 ・介護保険
   通所介護、訪問介護、訪問入浴、居宅介護支援、訪問看護ステーション(休止中)
 ・障害福祉サービス
   居宅介護、重度訪問介護
 ・お手軽生活サポート(要介護者を対象にした公的サービスが適用にならない様々な生活支援)
○松本事業所
 ・障害福祉サービス
   特定相談支援、障害児相談支援、日中一時支援
   児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護の3事業の多機能型事業
   (いずれも医療的ケアを伴う重度心身障害者が主な利用対象者、平成30年8月事業開始)
  

 
現在特に力を
入れていること
 従来から医療的ケアを伴う重度の障害児(者)に対するサービス基盤の整備が大きく立ち遅れていた松本地域に新たな事業部門を開設し、重度対応の障害者福祉サービスを実施します。
 本年5月に相談支援事業を開始し、地域の重度障害児・障害者のサービスニーズの把握とサービス利用計画の作成を行っていますが、8月には重度障害児、障害者に特化した通所事業(児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護の3事業からなる多機能型)を開設し、引き続き、重症心身障害児(者)を主な対象とする訪問看護ステーションを開設するための準備を進める予定です。
 
 


活動実績
助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績 実績なし
他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績 実績なし
企業・団体との協働・共同研究の実績 実績なし
行政との協働(委託事業など)の実績 実績なし
さらに情報を見る 
※提携サイト(CANPAN)に移動します。