長野犯罪被害者支援センター

特定非営利活動法人 長野市
 長野県下唯一の民間の犯罪被害者支援団体である。
平成22年6月に国税庁長官から認定NPO法人の認定を受け、平成24年5月に長野県公安委員会から犯罪被害者等早期援助団体の指定を受けるなど、犯罪被害者及びその家族、遺族等のニーズに応じた支援活動を行っている。
団体情報
設立年月日 1999年5月22日
法人資格取得年月日
(法人設立登記年月日)
2003年6月9日
役員数・職員数合計 25名
代表者 酒井 宏幸
主たる事業所所在地 〒380-0836
長野県 長野市 南県町685-2 食糧会館3階
電話番号 026-233-7848
FAX番号 026-233-7847
Eメール nvsc@fancy.ocn.ne.jp
団体HP http://nagano-vs.net/
受付日 月 火 水 木 金 (各日09:30~16:30)
活動概要
活動分野 人権・平和
団体の目的
(定款に記載された目的)
 犯罪、事故による被害者及びその家族、遺族等に対して、電話相談又は面接相談を通じて、抱える悩みの解決や心のケアなどにあたるとともに、病院、法廷等への付添い等の直接的支援、犯罪被害者等給付金受給申請補助などの支援事業を行い、もって地域社会の安全及び人権の擁護に寄与することを目的とする。
設立以来の
主な活動実績
 平成11年5月22日、長野県警察の指導の下に、県下で最初の民間団体による犯罪被害者支援団体として設立。当初は、犯罪被害者及びその家族、遺族の方からの電話相談が主体であった.。
 平成15年6月に特定非営利活動法人の認証を受けて以来、被害者自身に付き添い、警察署、検察庁、裁判所、病院等へ出向くなど直接的支援活動を実施。
 平成22年6月に国税庁長官から認定NPO法人の認定を受け、平成24年5月に長野県公安委員会から犯罪被害者等早期援助団体の指定を受けるなど、犯罪被害者及びその家族、遺族等のニーズに応じた支援活動を行っている。
 平成23年度の電話相談は189件、直接的支援は51件であった。
団体の活動・業務
(事業活動の概要)
 次に掲げる特定非営利活動に係る事業を行う。
1 被害者等に対する援助の必要性に関する広報及び啓発
2 犯罪被害者等に関する相談
3 犯罪被害者等給付金の支給を受けようとする者が行う裁定申請補助事業
4 物品の供与又は貸与、役務の提供その他の方法による被害者等の直接援助
5 相談員及び支援員の養成並びに育成
6 機関紙、会報等の発行
7 被害者等の実態調査及び研究
現在特に力を
入れていること
 支援を求めている一人でも多くの犯罪被害者、その家族、遺族の方の支援ができるように、
○ ボランティア支援員(相談員)の育成、研修
○ センターの事業、活動状況を知ってもらうための広報・啓発
○ センターの安定的な活動を維持するための賛助会員を募るための広報・啓発
活動を重点に進めている。
活動実績
助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績  長野県遊技場協同組合
 長野県交通安全教育支援センター
 長野県警察職員互助会
 長野県警友会連合会
 
他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績  長野県犯罪被害者支援連絡協議会会員
 警察署(22署)犯罪被害者支援連絡協議会に講師派遣
企業・団体との協働・共同研究の実績  長野県犯罪被害者支援連絡協議会会員
 警察署(22署)犯罪被害者支援連絡協議会に講師派遣
行政との協働(委託事業など)の実績  犯罪被害者週間(11/25~12/1)のキャンペーン事業として行っている、当センターの集中
広報・啓発活動を協働で実施している。
 同じくキャンペーン事業として行っている、講演会、つどいを県警察、開催地自治体と協働で実施している。
さらに情報を見る 
※提携サイト(CANPAN)に移動します。