食育体験教室・コラボ

特定非営利活動法人 長野市
コラボは設立8年目の食育活動を推進しているNPO法人です。

活動のキャッチフレーズは「おとなもこどもも農業体験パラダイス!」。

活動の柱は、子どもによる体験型食育事業とし、
未来を生きる子どもたちが、自らの力で生き抜く力を身につけるための
手助けをする事業を展開し推進しています。

その中には、

①農業体験

②伝統食と行事食の継承

③地物野菜や旬野菜での調理実習などが組み込まれています。

参加する子どもたちの年齢は、保育園児から小学生・中学生と幅広く

高校生になりますと、サポートする側にまわり活動参加をしています。


団体情報
設立年月日 2010年3月22日
法人資格取得年月日
(法人設立登記年月日)
2010年3月22日
役員数・職員数合計 10名
代表者 飯島 美香
主たる事業所所在地 〒388-8017
長野県 長野市 篠ノ井山布施5401-2
電話番号 090-3918-6059
FAX番号 026-229-2678
Eメール m-kobo@taupe.plala.or.jp
団体HP http://colabo1966.naganoblog.jp/
受付日 月 火 水 木 金 土 (各日10:00~17:00)
活動概要
活動分野 子ども、青少年、地域・まちづくり、地域安全、市民活動団体の支援、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業
団体の目的
(定款に記載された目的)
未来を生きる子供たちが、自らの力で生きていくための術を学ぶ事をお手伝いすることをミッションとしている。
設立以来の
主な活動実績
農業体験事業(年10回)参加人数 延べ200人(1年間)
料理教室(年3回程度)参加人数 述べ45人(1年間)
やさいの日イベント 計3回(一年に1回を3年間継続)
キッズ野菜ソムリエ事業(80名)
和食の日(1年間3校実施継続中)
弁当の日応援プロジェクト(70名参加)
みそフェスタ運営(3回継続中)

コラボは、子育てを応援する団体として2010年設立。
小さなお子様から中学生を育児中のパパママの応援を、農業体験や料理教室・講座などを開きながら行なっている。弁当の日では、こどもが自分で考えたり作ったり、弁当を1から作る事で、生きる事やこれからの未来を考える活動をしている。また、和食文化国民会議に参加し、長野市内外で和食の啓蒙活動を行なっている。
団体の活動・業務
(事業活動の概要)
荒廃農地を利用した農業体験

旬野菜(地場産野菜)利用した料理教室

和食の日(11月24日を中心に啓蒙活動)

弁当の日(9月19日を中心に料理・講義活動)

やさいの日(8月31日前後で、野菜に親しむ活動)

みそフェスタ(11月、他団体と協力して運営)
現在特に力を
入れていること
農や土に親しむことが少なくなってきた子供たちに、荒廃農地で畑つくりや野菜つくりをすることを通して、自分の住んでいる地域を知ってもらい、また、自分の食べているものが、どうやって作られているのかを知り、食べる事や生きる事に貪欲になって欲しいと思っている。

そのためには、小さなことでも、親子でいっしょに体験したり考えたり、異年齢交流をしながら
多くのことを学んでいけるプログラム作りをしたいと思っている。
活動実績
助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績 設立当初から3年間→長野市まちづくり支援金を拝受

味噌組合から、食育活動における物品供給→味噌

長野市内企業数社から、食育活動のおける物品供給→高野豆腐・おから粉・きのこ・米等

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績 「実績なし」
企業・団体との協働・共同研究の実績 「実績なし」
行政との協働(委託事業など)の実績 「実績なし」
さらに情報を見る 
※提携サイト(CANPAN)に移動します。