ふうえば

特定非営利活動法人 長野市
【目的】
 子どもたち・若者をはじめとする「学びたい」人に対し、経済的事情を心配せずに誰でも参加できる学習の場を設け、わかる喜びと共に考える力を育み、お互いを尊重し助け合うことや社会への感謝や貢献を大事にしていくなかで、参加者のより良き成長と、より良い未来社会の構築に貢献することを目的としています。
【活動内容】
 毎月3回、主に日曜日に、長野市内の公共施設をお借りし、無料の学習会を開催しています。
 時間割は、
1コマ目 10:10~12:00 中高生向け学習室
2コマ目 12:10~13:20 英語時事
3コマ目 13:30~14:40 推理
となっています。
 1コマ目は、中学生、高校生やその年代の皆さんが、自習したり、勉強でわからない箇所を質問したり、わからない単元の解説を求めたり、進路について相談したりする場になっています。途中出入りは自由で、事前の申し込みも不要ですので、都合のよいとき、必要なときだけ参加できます。
 2コマ目は、その週に海外で配信された英語記事を読み、そのうえで日本語でディスカッションします。生の英語を読むこと、日本のメディアではあまり報じられない海外記事を読むことで新しい視野を得ること、他の参加者の意見を聞いて物事の見方や考え方を深めることを目的としています。なお、英語の苦手な方でも気軽に参加できるよう、日本語訳なども用意しています。大人も多数参加しています。
 3コマ目は、クイズを楽しみながら解くことによって、自然なかたちで論理的な思考力を鍛えることを目的としており、毎回、オリジナル問題が出題されます。こちらも大人も参加しています。
【活動実績】
 2017年8月3日に法人となったばかりの若いNPO法人ですが、任意団体時代の2017年4月から学習会をスタートさせ、2018年5月19日現在で39回の学習会を開催しました。
団体情報
設立年月日 2017年8月3日
法人資格取得年月日
(法人設立登記年月日)
2017年8月3日
役員数・職員数合計 11名
代表者 鈴木 央
主たる事業所所在地 〒380-0838
長野県 長野市 県町601-6-701
電話番号 090-2208-9030
Eメール fueba@ab.auone-net.jp
団体HP https://szhijack.jimdo.com/
受付日 月 火 水 木 金 土 日 (各日10:00~17:00)
活動概要
活動分野 子ども、青少年、教育・学習支援
団体の目的
(定款に記載された目的)
 子どもたち・若者をはじめとする「学びたい」人に対し、経済的事情を心配せずに誰でも参加できる学習の場を設け、わかる喜びと共に考える力を育み、お互いを尊重し助け合うことや社会への感謝や貢献を大事にしていくなかで、参加者のより良き成長と、より良い未来社会の構築に貢献することを目的としています。
設立以来の
主な活動実績
 2017年8月3日に法人となったばかりの若いNPO法人ですが、任意団体時代の2017年4月から学習会をスタートさせ、2018年5月19日現在で39回の学習会を開催しました。
 学習会はすべて「長野市もんぜんぷら座」の会議室をお借りして行っています。主に日曜日の、午前10時から午後3時までが学習会の開催時間です。
 1回あたりの参加者数は平均8.6人となっています。
 2017年12月3日に行った作家・明治学院大学特命教授の山田真美さん講演会は外務省より「日印友好交流年記念事業」と認定され、38名の参加者を得ました。
団体の活動・業務
(事業活動の概要)
 毎月3回、主に日曜日に、長野市内の公共施設である「もんぜんぷら座」をお借りし、無料の学習会を開催しています。
 時間割は、
1コマ目 10:10~12:00 中高生向け学習室
2コマ目 12:10~13:20 英語時事
3コマ目 13:30~14:40 推理
となっています。
 1コマ目は、中学生、高校生やその年代の皆さんが、自習したり、勉強でわからない箇所を質問したり、わからない単元の解説を求めたり、進路について相談したりする場になっています。途中出入りは自由で、事前の申し込みも不要ですので、都合のよいとき、必要なときだけ参加できます。
 2コマ目は、その週に海外で配信された英語記事を読み、そのうえで日本語でディスカッションします。生の英語を読むこと、日本のメディアではあまり報じられない海外記事を読むことで新しい視野を得ること、他の参加者の意見を聞いて物事の見方や考え方を深めることを目的としています。なお、英語の苦手な方でも気軽に参加できるよう、日本語訳なども用意しています。大人も多数参加しています。
 3コマ目は、クイズを楽しみながら解くことによって、自然なかたちで論理的な思考力を鍛えることを目的としており、毎回、オリジナル問題が出題されます。こちらも大人も参加しています。
現在特に力を
入れていること
 困っている人に当団体の存在を知ってもらうことが必要と思い、広報活動に力を入れています。
 また大学生のボランティアに参加してほしいのですが、なかなか来てくれませんので、そこも課題と思い、いろいろ働きかけをしているところです。
 
活動実績
助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績  2017年度(平成29年度)は、長野市役所より、長野市まちづくり活動事業補助金10万円をいただき、必要な初期費用に充てることができました。
 2018年度は、行政からの援助はいただかず、会員の増加、寄付金の増加で経費を賄ってまいります。
他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績
企業・団体との協働・共同研究の実績
行政との協働(委託事業など)の実績
さらに情報を見る 
※提携サイト(CANPAN)に移動します。