天空の里 いもい農場

任意団体 長野市
天空の里 いもい農場は、市中心部からほど近い芋井広瀬地区にある芋井社会会館を拠点として、子どもたちとその家族に「食農体験の場」を提供しているボランティア団体です。

長野市芋井地区の里山をフィールドに、野遊びや農作業体験を通じて、自然を身近に感じ、環境・農業・食べ物を大切に思う気持ちが育まれること、さらには中山間地域の人々と都市部の人々との交流や、中山間地域の森や農地の保全、食文化の継承・発展につながることを目指した活動です。
団体情報
設立年月日 2014年4月1日
法人資格取得年月日
(法人設立登記年月日)
役員数・職員数合計 8名
代表者 山岸 茂晴
主たる事業所所在地 〒388-8007
長野県 長野市 篠ノ井布施高田1140-1
電話番号 090-9358-3286
FAX番号 026-405-7200
Eメール imoi.hirose@gmail.com
団体HP http://blog.canpan.info/imoi/
受付日 月 火 水 木 金 土 日 (各日10:00~17:00)
運営事務局(西沢)。仕事の都合で、電話に出られない場合があります。
活動概要
活動分野 子ども、地域・まちづくり、環境・エコロジー、男女共同参画、農山漁村・中山間、食・産業、漁業、林業
団体の目的
(定款に記載された目的)
1.農作業や野遊びを体験することで、自然を身近に感じ、子どもたちの「環境・農業・食べものを大切に思う気持ち」を育むこと。
2.中山間地域と都市部の人々との交流を図ること。
3.中山間地域の森や農地の保全、食文化の継承・発展に繋がること。

設立以来の
主な活動実績
◆2003年から遊休農地を地元の農家さんから借り受けて食農体験企画(いもい野遊び塾・生活協同組合コープながの主催)を実施してきましたが、2013年、参加人数減少を理由に活動終了となりました。「11年間、荒れ地にしないで守った畑が、このまま遊休農地に戻ってしまうことだけは避けたい」と、いもい野遊び塾のスタッフ有志が集まり、翌2014年に地元の協力をいただき「天空の里 いもい農場」を発足、新たに「芋井のファンが増えますように」をビジョンに据え、食農体験を通じた楽しい活動を具現化する非営利のボランティア団体として再スタートをしました。
◆4月から11月までの期間に約14回の活動日を設け、実施しています。
◆参加家族数と参加人数の推移は、設立年の2014年は1家族(のべ118人)、2015年度は5家族(のべ207人)、2016年度は13家族(401人)と増加してきました。2017年度は、2016年度同様の13家族となっていますが、長野県シニア大学生受け入れや、長野市芋井支所・芋井住民自治協議会が運営する移住体験施設「ヤングブルー村」との連携による移住希望者受け入れ等で、参加の幅が広がっています。
◆諸団体と連携した企画では、長野市地域おこし協力隊との共催、東海漬物(株)とのぬか漬け学習会、長野県長寿社会開発センター紹介による綿花の譲り受け、長野市ボランティアセンターを通じてロシア人の参加による国際交流を実施しました。
◆天空の里 いもい農場のフィールドは、社会や地域貢献、地域の人々との交流、多世代間の交流、子育て、男女共同参画、様々な角度から参加者それぞれの居場所につながっています。
団体の活動・業務
(事業活動の概要)
◆活動拠点となる芋井地区は、長野市街地から近く、地理的優位性がある中で、中山間地故に少子高齢化と過疎問題が深刻な地域です。活動拠点の「芋井社会会館」は、旧・芋井小学校第2分校跡に建てられた地域公民館で、高齢化率50%超、子どもが1人もいない地区にあります。
◆活動日には、元気に遊ぶ子どもたちの声が響き渡ります。不思議と学年を超えて、学校区を越えてすぐ仲良くなることと、遊具がひとつも無いただの公民館でも、遊びを見つけて楽しんでいます。
◆活動の中心である食農体験は、クワやカマを使った手作業で野菜を栽培し、収穫後、料理と昼食交流。究極の地産地消として、野菜本来のおいしさを味わうことを大切にしています。
◆参加対象は、都市部(国内外)の人々です。親子(子どもは、未就園児から小学生)から、アクティブシニアまで、幅広い世代が集まります。学校区を越えた交流・世代を超えた交流・地域との交流・国際交流を通じて、参加者それぞれ、思い思いの目的を具現化する場になっている様子が伺えます。
現在特に力を
入れていること
開催目的達成に向けて、活動を継続していくこと。
行政との協働による活動推進。2018年度より地元行政の後援を得て実施します。
活動実績
助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績 ・2016年くらしささえあい応援金(7万円)
・市民活動支援ネットより耕運機や農機具の物品譲受
・長野県長寿社会開発センターの中継ぎで、綿花の苗を譲受
・長野県テントシート装飾工業組合主催の「テントで長野県を元気にするぞ!」キャンペーン(2018年)で、ワンタッチテント(T-13、3.6m×1.8m)を譲受。
他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績 東海漬物㈱
長野県長寿社会開発センター
生活協同組合コープながの
三村牧場
企業・団体との協働・共同研究の実績 東海漬物㈱
長野県長寿社会開発センター
生活協同組合コープながの
三村牧場
行政との協働(委託事業など)の実績 長野市芋井支所・・・地域おこし協力隊との協働、葛山ハイキング
芋井地区住民自治協議会・・・会場手配、後援、葛山ハイキング
さらに情報を見る 
※提携サイト(CANPAN)に移動します。